上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物救出キャンドルナイト 実施要項 (2012年4月より)

  • 【日程】 毎月11日と22日
    (大震災発生日の3月11日と、警戒区域が設定された4月22日にちなみます)
    1. この日に合わせ、団体・地域・職場・学校・グループ・家庭・個人などで、犠牲になった動物達の追悼と、今も助けを待つ動物達の救出を願うキャンドルナイトを企画・実施してください。
    2. 避難区域の再編が行われても、依然として封鎖されている地域は広く、そこにはまだ多数の動物が取り残されています。警戒区域の動物のことを風化させず、広く友人知人に知らせ、各種署名運動や支援活動の輪を広げていく機会としてください。
    3. 毎月11日は、大震災発生時刻である14時46分から1分間の黙祷をお願いします。
  • 【コミュニケーション】
    Twitterの #動物救出キャンドルナイト のハッシュタグは、今後ずっと存続させていきたいと思います。警戒区域の動物達の事だけでなく、肉にされる動物、毛皮にされる動物、実験に使われる動物、殺処分される動物、害獣と呼ばれ駆除される動物、狩猟対象とされてしまう動物、その他あらゆる救出すべき動物達のことについて呼び掛けたり、語り合ったりするタグとして、ご活用いただければ幸いです。
スポンサーサイト

4.22 警戒区域内どうぶつ慰霊祭

以下、「警戒区域内どうぶつ慰霊祭」ブログからの転載です。

*転載 ここから*


4.22 警戒区域内どうぶつ慰霊祭

一年前の2011年4月22日。
政府は東京電力福島第一原発から20km圏内を法的な立ち入り制限のある「警戒区域」に指定。地元住民にとって、我が家への帰宅が法的な束縛を伴うものになりました。
この決定は、かろうじて自分のペットや家畜の世話をしていた人々、与えられる餌によって生き延びた動物たちにはとりわけ非情で過酷なものでした。さしたる手助けもないまま、いのちを諦めろといわれたに等しいものだったからです。

立入制限から一年。奪われたいのちに哀悼を捧げ、いまだ残された命を諦めないため、ともに祈りましょう。

<慰霊祭の概要>
● 福島県・南相馬市「岩屋寺」と、東京・上野公園「野外ステージ」にて慰霊祭を行います。哀悼を捧げる方々のご参列をお待ち申し上げております。
● 当日、各地で慰霊行事を行ってくださる団体・個人を募ります。実行委員会までお問い合わせください。
● 14時46分に一分間のいっせい黙祷を捧げます。ご参列できない方々も、ともに哀悼を捧げましょう。

主催 「 警戒区域内どうぶつ慰霊祭 」 実行委員会
メール:0422ireisai@gmail.com( 代 表 さ さ き )

転載元URL http://blog.livedoor.jp/f20km0422/archives/4852361.html



会場のご紹介

開催日はいずれも4月22日です。
開催中はご静粛に願います。会場内での募金/署名集めはお控えください。

◆福島県
告知チラシ(PDFファイル)
【時間】14時 ~ 15時半
【場所】南相馬市原町区上太田字前田149「 岩 屋 寺 」
14:00 開場。お茶とお菓子の用意がございます。
14:30 あいさつ
14:46 黙祷の後、読経。
15:30 終了
※ お寺内に充分な駐車スペースがございます。

◆東京都
告知チラシ(PDFファイル)
【時間】14時 ~ 16時
【場所】上野公園「野外ステージ」
14:00 開場
14:10 あいさつ
14:25 飼い主さんのおはなし
14:46 黙祷の後、読経とフードのお供え。
※ 申し訳ございませんが、持ち帰れないためお花のご持参はご遠慮願います。


当ブログはすべてリンク、転載、配布自由です。
どうか告知にご協力くださいませ。

転載元URL http://blog.livedoor.jp/f20km0422/archives/4852888.html



ご協力とご参加のお願い

4月22日に行われる「警戒区域内どうぶつ慰霊祭」にご賛同くださる皆様。
下記の通り、ご協力の程をお願いいたします。

◆ご参列ください
動物たちに哀悼の気持ちをお持ちのみなさま、ぜひ各会場へご参列ください。

◆知らせてください
ご友人や知人はもちろん、お近くの動物病院、警戒区域から避難されている方、著名人やメディアなどなど、告知と宣伝にご協力ください。当ブログにありますチラシや文章はすべて、転載・プリント配布とも自由です。
取材については実行委員会(0422ireisai@gmail.com) までご連絡ください。

◆黙祷を捧げましょう
会場が遠方だったり、お時間が取れなかったりして、参列の叶わないみなさん。
慰霊祭では、いずれの会場も14:46に動物たちに黙祷を捧げます。
あばたのいる場所で、1分間ともに黙祷を捧げましょう。

◆あなたも追悼行事をやりませんか?
4月22日に全国各地で慰霊の集いを開催してくださる方を求めます。
応募ルールはとても簡単です。
○ 14:46の黙祷を含む慰霊行事を行ってください。お気持ちがあれば規模や宗教は問いません。顕花と黙祷のみなど簡素なものでも結構です。
○ 慰霊祭を名目にした募金活動・物資募集はやめてください。会場での募金集めもご遠慮ください。
○ 署名を集める場合、会場内を歩いて集めるのはやめてください。机などを用意して配置してくださる場合は構いません。

以上の条件を満たす集いを行ってくださる方。
下記のフォームにご記入の上、実行委員会までお問い合わせください。
当ブログの会場案内で告知させていただきます。

【送り先】0422ireisai@gmail.com(☆を@に変える)

■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

【どうぶつ慰霊祭 うちもやります!表明】
◆代表者:
◆連絡先:
◆場所:(会場未定の場合は都道府県と市まで)
◆形式:(読経、協会での祈り、黙祷と顕花のみ、など)
◆規模:(おおよそで構いません)

■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□


みなさまのご協力とご参加をお待ち申し上げております。


転載元URL http://blog.livedoor.jp/f20km0422/archives/4853209.html


*転載 ここまで*

呼び掛け文もご覧ください

にゃんこはうす写真展『救いたい命、待っている命。』
~福島原発20キロ圏内。
命を諦めないレスキュー班の記憶と記録~

以下、にゃんこはうすさんのブログよりの転載です。

にゃんこはうす写真展

テーマ:ブログ

こんばんは、にゃんこはうすボンママです。
今日は、写真展のお知らせをさせていただきます。
にゃんこはうすのレスキュー班は、カメラが好きな人が多くて、レスキューの合間にいろいろな写真を撮ってきます。
もちろんにゃんこはうすの子たちの写真も、とても素敵に撮ってくれています。
たくさんの皆様にご購入頂いたカレンダーの写真も、全てレスキュー班が撮った写真です。

レスキュー班の想いの詰まった写真と、プロカメラマンの「中川こうじさん」が、レスキュー班と同行して撮影した写真を多くの方に是非ご覧頂きたいと思っていたら、猫だらけ展でもお世話になったmoomamaさんが全面的にご協力くださることになり、猫だらけ展をやったギャラリーをお借りして、にゃんこはうすの写真展を開催することが決まりました。

詳細は以下になります。

にゃんこはうす写真展
『救いたい命、待っている命。』
~福島原発20キロ圏内。命を諦めないレスキュー班の記憶と記録~

にゃんこはうす

日時:2012年3月28日(水)~4月1日(日)
時間:
3月28日(水) 12:00-19:00
3月29日(木) 12:00-19:00
3月30日(金) 12:00-19:00
3月31日(土) 12:00-19:00
4月01日(日) 12:00-17:00

場所:銀座 零∞(ゼロハチ)

住所 中央区銀座2-2-18 西欧ビル8F

交通
東京メトロ 銀座一丁目駅 『4番出口』 徒歩30秒
JR有楽町駅 『京橋口』 徒歩5分
東京メトロ 銀座駅 『C9出口』 徒歩5分


写真展では、新たなオリジナルグッズの販売も致しますので、どうぞお楽しみに!

また、moomamaさんのご好意により、平日の昼間はいくつかのプチイベントも開催してくださるそうです。

イベントが決まったらブログなどでも報告します。

レスキュー班の会場への滞在時間なども、決まったらお知らせしますね。


少しでも多くの方にご覧頂きたいので、転載フリーですので、宣伝へのご協力もよろしくお願いします。

転載元:http://ameblo.jp/ariko602/entry-11184807283.html

警戒区域の動物救済を訴えるチラシ

こちらのページから印刷用pdfファイルがダウンロードできます。
http://java-hisaidoubutu.sblo.jp/article/54374633.html

集会やデモ、各種集いの場で配布することはもちろん、1枚がハガキ大のコンパクトなサイズですから、バッグの中などに入れておけば、いつでもどこででも「命のために協力して」と手渡すことができます。職場や学校、お友だち、お知り合い、あらゆる人にこのチラシを手渡していきましょう。

チラシの企画・作成
NPO法人 動物実験の廃止を求める会・JAVA
個別の記事でなくサイト全体をツイートする場合はこちらのボタンをお使いください
このサイトをはてなブックマークに追加
個別の記事でなくサイト全体をブックマークする場合はこちらのボタンをお使いください
ご協力下さい
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
前回のキャンドルナイト
Twitter

ゆかりんノートでまとめを見る
Twitter
▼被災動物関連タグ▼
Twitter #311pet
Twitter #311animal
Twitter #pet_sos
Twitter #hisaipets
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
福島県動物救護本部
全国動物ネットワークANIMAL NETWORK JAPAN
ANJシェルター里山日記
家畜おたすけ隊
希望の牧場~ふくしま~
原発事故被害ペット飼い主の会
東北地震犬猫レスキュー.com
NPO法人・犬猫みなしご救援隊
動物救護 にゃんだーガード
ボランティア有志が運営する、
にゃんだーガードオリジナルグッズショップ。
売上金は材料費を除きすべて
「にゃんだーガード」の支援金となります。
NPO法人 動物実験廃止を求める会・JAVA
NPO法人 地球生物会議 ALIVE
犬猫救済の輪
犬猫救済の輪
どうぶつたちのための#pet_SOS
福島給餌プロジェクト☆チームぼんぼん
福島被災保護動物リスト集
§がんばっペット§ ~東日本大震災福島保護犬猫~
被災地動物情報のブログ:東北地方太平洋沖地震の迷子動物情報や支援先、獣医さんの情報を公開します。
ペットの為の意思表示カード
にくきゅう手帳 ペットと安全に避難するために 無料ダウンロード
Google Animal Finder(動物消息情報): 2011 東日本大震災
被災したペットを探す、飼い主になる MSNペットサーチ

※順不同

※リンクご希望のサイトやブログがありましたらお知らせください。ご連絡はこちらまで。

※このブログはリンクフリーです。事前も事後もご連絡は不要です。リンクバナーは今のところ有りません。

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。